読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リャマッスルボディは傷つかない

筋トレと自転車と同人誌が好きなリャマの記録(ツイッターに書ききれなかったもの用)

日本人女性が本当に買うべきオフィスチェアまとめ(予算別)

アーロンチェアは日本人女性の体格向きではない。

 

そんなこと言わなくてもわかってるかもしれないけど、やっぱりそうなのだ。

おすすめオフィスチェアまとめって圧倒的に「アーロンチェアって最高♡」ということになってしまう。どのくらい圧倒的かというと、一眼レフで言えば「キヤノンの1DmarkIIって最高♡」くらい圧倒的です。最高なのはわかるけど高すぎるし持ち歩けないだろ!! アーロンチェアってそういう感じです。

お近くのちょっといい家具屋(大塚家具とか)に行けば普通に売ってるので座ってみればわかるんですが、どう考えてもサイズ感が男性向けなんですよ。座面も背面も大きすぎて、まったく体にフィットしない。私は160cm強の中肉中背なので、ほとんどの女性がそうだと思います。

しかもあれデカイから部屋の圧迫感も半端じゃない。お前らいったい何畳の部屋に住んでるの?

 

そんなわけで、女性の体にフィットする(しかも圧迫感がない)オフィスチェア特集、なんだか全然見つけられないのでまとめておきます。

基本オカムラかイトーキしかないです。この2社は完璧。

※前回の記事で化粧品に1万も出せないって言ってなかった?

 

1.五万以上出せるそれなりに予算のある人向け

オカムラ ルーチェ(52000円強)

f:id:kinokoforest:20160612230804j:plain

これが当然一番推しなんですが、私が使っているオフィスチェアがオカムラのルーチェです。

Amazonで5万ちょい。なかなかお値段ははりますが、見たとおりすごくちっちゃい。本当にちっちゃい。背が低いので、部屋をまったく圧迫しません。

そして座ってみればわかるんですが、座面がナナメになっていて、座ると私を受け止めて平行になる。このクッション性がすごい。疲れていてドーン! と思わず座ってしまっても衝撃はゼロ。痔の人にもおすすめです。痔じゃないです。

衝撃はゼロだけど座面はきちっとした硬さで、座っていて疲れることもないのだ。

背もたれが低いのが気になる人もいるようですが、頭を受け止めてほしいという欲求がないかぎり、この高さで完璧に背は受け止めてくれます。腰のラインを完璧にフォローしてくれるので、腰痛に優しい。自然に姿勢がよくなるオフィスチェアです。

 

オカムラ シルフィー(65000円程度)

そうは言ってもせめて背中まではないと現実的に落ち着かないという人には、ワンランク上のシルフィーがあります。わかるよ~背中まで覆ってないと背後からの視線を遮ってもらえないしね。

こいつは座面がナナメじゃないですが、むしろ座面が安定している分、あぐらをかいたりするならこっちのほうが向いてます。いや~椅子の上であぐらかくよね。かく習慣やめたほうがいいと思うけどね。やめる気ないならこっちです。

背中まである分、ソファみたいに完全に椅子の上でだらけてリラックスするのにはすごく向いてます。オフィスチェアで読書も集中するみたいな人。きちっとした姿勢取れば椅子もついてくるし、だらければだらけられます。ダラ~~。私みたいな軟弱者には、だらけようがないルーチェのほうが向いてるんですわ。

部屋の圧迫感は当然ちょっと上がります。ただ、ヘッドレストがないので男性用の一般的なオフィスチェアに比べれば全然マシです。

 

2.がんばって三万円台なら出せる人向け

イトーキ エフチェア(33000円強)

結局ね~~価格帯の差って座面の質なんですよ。ちょっとずつちょっとずつ地味にクッションの質が落ちていく。たぶん全体を座り比べるとわかっちゃうと思う。

でもほんとにちょっとの差だから、「チェアの骨格がしっかりしてるやつ」を基準とするなら、オカムラとかイトーキみたいなしっかりしたメーカーなら私はほとんど価格差ないなと思ってます。

だからイトーキのエフチェアは、お手頃で完璧な座り心地だと思うよ。見たとおりサイズ感はそこそここじんまりしてて、でもこじんまりしてるとは思えない座面の受け止め具合。背面じゃなくて座る面がいちばん「包み込まれてる感」あるのはむしろ前の二つよりこっちだと思う。

でも座面に包み込まれてると席を立てなくなるから、私には危険です。

 

イトーキ モーブチェア(39000円強)

三万円台のところで紹介するにはかなりギリギリなんですけど、ルーチェ買うとき最後まで迷ったのこいつだからおすすめしておきます。

こいつ尋常じゃなく小さいし、そもそもぱっと見オフィスチェアに見えません。後ろから見ると、会議室にある重ねられる椅子サイズだな。だから四畳半の部屋でも圧迫感ゼロにできる必殺仕事人みたいなやつです。

それでいて座り心地はかなりがんばってる。背もたれが動かないという致命的弱点をカバーするほどの実力です。人間工学でめちゃくちゃ考えたんだろうなあ。なんで動かないのにこんなに心地よいんだ。

つまりこいつは狭い部屋の人向けです。狭い部屋の人には激推しするけど、六畳とか普通にあるならエフチェア買ったほうがいいと思う。でもほんとに革命的っすよ。

 

3.どうあがいたって一万円台が限界な人向け

イトーキ メッシュチェア(18000円強)

ここまで予算が下がってくるとね、そんな劇的なことは起こりません。それは仕方ない。

ただ、ニトリとかで適当な一万円ちょいの椅子買うくらいならこいつ買ったほうがいいです。

三万円台のコーナーでも言ったけど、ブランドがよければ値段上下しても骨格はそんなに変わらないから。この予算帯の場合はブランドで選んだほうがいいと思う。クッションはまごうことなく一万円台のクッションになっちゃってるけど、やっぱり椅子に座ったときの安定感が全然違う。

でもやっぱ一万円台です。オフィスチェアは長く使うからさ、もうちょっとがんばってせめてエフチェア買わない?

 

オカムラ ビラージュ(15000円弱)

ごめん、座ったことないです。でも私はオカムラを心から信用している。おそらく上のイトーキメッシュチェアと同じ感じのことだと思う。

メッシュチェアは18000円だったからあとひとくちだけがんばろ?って感じでしたが、本当に予算が10000円しかないならこいつ一択だと思います(あのね、いま15000円だけど、Amazonの相場次第で10000円になるんです)。これ以下の女性向けかつ安心ブランドのオフィスチェアはたぶん存在しない。

友達がこの前買ってたので、今度座らせてもらったら追記するかもしれません。

 

そんな感じで、部屋を圧迫せずスタイリッシュで、女性の体格にちょうどいいオフィスチェア特集でした。

夏コミの当落も出たことだし、みんなこれに座っていい同人誌作ってくださいね。

以上