読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リャマッスルボディは傷つかない

筋トレと自転車と同人誌が好きなリャマの記録(ツイッターに書ききれなかったもの用)

ホームセンターでDIY体験レポ【テーブル作ったよ】

このブログ名にして、まだ一個もこのブログで筋肉記事書いてないのに、先に「それどこ」にマッスル記事を寄稿してしまいました。

それどこにリャマの記事が載ってるとかそれだけで一種のギャグだな

そんな感じでそれどこ記事もぜひよろしくお願いします~! 書かせていただくの楽しかった!

でもこのブログはツイッターこぼれ話集なので、今日も筋肉とはまったく関係ない内容でお送りします。

概要:ホームセンターに行くと、初心者でもカンタンに家具作れるんだって→作ったよ(レポ)

ーーーーー

世はまさに、やまだかつてない東京一極集中時代。

首都に住む以上仕方ないことですが、我が家は犬小屋のように(母談)狭いです。

洗濯をすればキッチンに干し、玄関へロードバイクを通すために食器棚を捨て、その他諸々。

何かを手に入れるために何かを犠牲にし続けた結果、

ついにキッチンからカウンターワゴンが消えました。

ただでさえ狭いキッチンなのに、もはや作業台がないからまともに調理ができない!!もともとしてないけど

結果

f:id:kinokoforest:20161008001234j:plain

f:id:kinokoforest:20161026215236p:plain姉「この隙間に入る作業用テーブルをホームセンターで作ってきて」

f:id:kinokoforest:20160916230409p:plain私「いや、どう見ても隙間はないよ!!」

f:id:kinokoforest:20161026215236p:plain姉「ねじこむんだよ

姉の発注:幅75-79cm・高さ65-69cm・奥行き35cm

一センチでも間違ったら致命傷感が半端ないこのシチュエーションにおいて、姉の命令を受け、リャマはいま流行りのDIYでテーブルを作るため、ホームセンターに旅立ちました。(※そもそも日曜大工をした経験がゼロ)

そういうわけで、実際にホームセンターで交わした会話や作業記録を、今後ホームセンターでDIYしたい人のためにレポートしておきます。

今回利用したお店はカインズホームです。

結論から言うけど、カインズホームさん親切すぎて今後つぶれないか心配です。

 

1.ホームセンターでお兄さんを捕獲する

まず、そもそもどういうネジでどこを留めようとか、足はどういうのを使って天板はどういうのにしようとか、素案はゼロです。

さっき言われたんだから当たり前です

ノープランのまま、ふらふらと日曜大工コーナーへ。

リャマ「すみません、ちょっとご相談したいんですけど」

無愛想なお兄さん「なんでしょうか」

リャマ「幅75-79cm・高さ65-69cm・奥行き35cmで、キャスターがついたテーブルを作りたいんですけど、どうやって作ったらいいんですかね」

お兄さん(丸投げ……?!)

お兄さん「まあ……こういう足を買って、天板くっつけて、キャスターはこれをつければいいんですよ」

f:id:kinokoforest:20161008153133j:plain

と言って、お兄さんは足・天板・キャスターの売り場にそれぞれ案内して、しかもおすすめを全部説明してくれました

無愛想なのになんて親切なんだ……。

お兄さん「キャスターは一個はロックかかるもののほうがいいからコレにしましょう」

お兄さん「足はこの一番長いのを買えば1つで4本分切り出せるからこれでいきましょう」

お兄さん「厚みはそんなに余裕ないみたいですから、この薄いやつを買って端を切り落としましょう」

お兄さん「で、足と天板とキャスターをネジでくっつけて完成です」

f:id:kinokoforest:20161008153549j:plain

お会計、3220円。

これでピッタリサイズのテーブルができあがるの? 安すぎない? おかしくない?

お兄さん「家に帰って作業するんだったらネジも買わなきゃいけないですけど、ここの工作室で作っていけるならネジは何本でもタダで使えますよ」

リャマ「マジすかそりゃここで作ります!!」

お兄さん「じゃあ、足は58cm刻みでカットします。自分でやるとタダです。1カットは50円です」

リャマ「えっ、自分でってどうやってですかね? ノコギリ?」

お兄さん「あの機械貸してるんで誰でも使えますよ」

f:id:kinokoforest:20161022232420j:plain

リャマ「その機械は誰でも使える機械ではありません

お兄さん「4カットするんで200円ですね」 

※たぶんこれも聞いたら使い方説明してくれたんだろうと思います

 

2.工作室で材料を全部くっつける

 いろいろな材料をお会計して工作室に運び込むと(なんだかんだ言って全部運んでくれました)、お兄さん、さっき切り落とした

  • テーブルの端っこ
  • 足の余り

を取り出して、こう言いました。

お兄さん「じゃ、本番行く前にこれを使って練習しましょう」

DIYの先生なの?

すげえよ……あとは自力でがんばるしかねえな~と思ってたら、まさかの最後まで指導していくのかよ……もはやお兄さんが自分でつけたほうが早いよ……先生……

お兄さん「この薄いテーブルの板と、足を、テーブル側からこうやってくっつけるのがいいと思いますから、本番でずれないようにやってみましょう」

 

f:id:kinokoforest:20161027073554j:plain

クランプ(固定器具)とか電動ドライバーに、サンダー(電動やすりがけ機)まで貸してくれます。

というかサンダーなんて知らなかったし、やすりかけること自体思いつかなかったんですが、お兄さんが全部これもいるでしょって言いながら持ってきてくれました。

電動ドライバー借りて、きれっぱしでネジをつけるのを、手本まで見せてくれる先生。

お兄さん「ちょっと力入れてねじこまないと空転しますよ」

f:id:kinokoforest:20161029222353j:plain

※めっちゃ空転した

 

そして最終的に、これどうしても私の力では(※リャマッスルボディなのに)ガッチリ奥までねじこみきることができず、2mmくらい隙間があいちゃってですね……

用具置き場にいたおじさんに半泣きで助けを求めにいったら

おじさん「あ~もうちょっとパワーがいるね。俺がやるよ。ちょっとめりこむぐらいまでやっていい?」

か、かっこいい……!!

 

このような、カインズホームのヒーロー(無愛想親切アニキ、ふとっちょパワフルおじさん)たちの活躍を経て、さっきの材料を全部ネジでとめただけの物体がこちらとなります。

f:id:kinokoforest:20161008000401g:plain

ポイント

  • マジで言ったサイズどおりに仕上がるもんなんだな
  • 高さのズレによるがたつきがゼロ
  • 木目の家具のロハス感すごい
  • あんな発注で全部作ってくれたお兄さんがすごい

 

そんなわけで、私のように日曜大工の経験がゼロの人間でも、カインズホームさんに親切な店員さんがいた場合はピッタリサイズの家具を作れることがわかりました。

すごいぞカインズホーム

まあ、あれだ、常にこんなに親切な人がいることを期待しちゃだめだと思うんですが、聞けば普通にいろいろ教えてくれるのは間違いないですね。

なので、あ~こういうの作りたいんだけどちゃんとホームセンターに材料おいてあるかな、とかいう場合は、行って相談してみるのが一番だという、ごくごく当たり前の結論が出ました

 みんなも明日からホームセンターでお安く家具を作ろう!

 

ちなみに、通常は現場で組み立てちゃうと家に持って帰ってこれないので、材料にサンダーでやすりだけかけて、組み立ては家でやるのをおすすめしますね。

DIYやる人じゃなくても、ニトリとかの組み立て家具やる人は一家に一台電動ドライバー持っておくのがいいと思うよ! ほんとにもう二度と普通のドライバー使いたくなくなるよ!

ちなみに、たかだか数十円のネジをケチって現場で組み立ててしまった結果、他の荷物が一切積めなくなったトランクの様子がこちらになります。

f:id:kinokoforest:20161030210552j:plain

ドライブ中ずっと後頭部が気になって仕方がなかった(刺さりそうで

 

以上